婚活パーティーに参加し、安意にカップルになり失敗したこと

パーティー型の婚活イベントに出席した時のことです。
男15人、女15人でした。小さな市で開催されるイベントだったのですが、田舎に住んでいた私は近い会場だったため参加しました。
友人と2人で参加したのですが、2人ともが面白い体験をしたので紹介します。

プロフィールシートにニックネーム・生年月日・趣味・仕事・など記入しますね。
相手の方との決められたトークの時間がやってきました。
友人が最終的にカップルになった人は、占いに凝っていたので生年月日・星座で相手を決めたそうです。
ですから、彼女のなにを気に入ったワケではなく、データ上彼の彼女にふさわしかったのです。
カップルになって連絡先を交換する時にそんな話になったので、怖くて電話番号を教えるのは避けたそうです。
もちろん、その後の会話も、君と僕は相性が良い星の元に生まれたとか、まともな会話もできず終わったとのことでした。

一方、私は気に入った人がいなかったので職業が県職員という人とカップルになりました。
もちろん、本人ではなく職業が気に入ったのでメールアドレスしか教えていません。
帰り道、お互い車でその会場へ行っていたのですが、同じ方向だったので同じ道を使うことになります。
私の後ろを彼がついてきます。途中、追い越し車線があり、横に並びました。
ずっとこっちを見ていて、友人と同席していた私は「怖い」と感じました。
追い越し車線にはいったくせに抜かないで、また私の車の後ろにつくのです。
その後、職場の独身と合コンをしたいと伝え(2人きりで会ったことはありません)男2人、女2人で会ったのです。
この時点で、私は彼女だと紹介されるのです。
これ以上関わると、ストーカーになりかねないので深い話は一切せず、連絡を絶ちました。

もちろん、そんな理由でカップルになる私が悪いのかもしれません。
でも、せっかく有料で参加したので、収穫を得たかったのは事実です。
この経験を踏まえて、その後は見極めながら婚活に挑めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です