女性の出会い系体験談

旦那さんと知り合ったのは出会い系サイトでした

当時私は片想いの失恋をしたばかりだったのですがそれでも彼氏が欲しい思って勢いで出会い系サイトに登録してしまいました

出会い系サイトというものに警戒心を持っていたにもかかわらずプロフィールを埋めていくにつれ何だか楽しくなってきてこうだったらいいなああだったらいいな思っていたことをフリーの自己紹介欄に書き込んでいました

数日間は一言しか書いていないメールや誰にでも同じメールを打っているんだろうな思われるメールをたくさん受け取ってうんざりだったのですがそれでも登録して3週間くらい経つと目新しくもなくなるのか男性からのメールが落ち着いてきました

落ち着いてきたことにホッとしてのんびりやっていこう思っていた矢先に旦那さん当時は住むところも違う全く知らない人ですがからメールが届きました

こんにちはあいさつで始まり最後は失礼します終わっていた当時の旦那さんからのメールは何だか人柄がにじみ出ているような気がして気になってプロフィールを覗きに行きました

そこには希望する相手の非喫煙者欄にチェックが

実は私は当時喫煙者で1日に数本ですがタバコを習慣的に吸っていたのでプロフィールは喫煙者チェックを入れていました

なので不思議に思って何故私をメールに返信をしました

当時の旦那さんの返事はでなきゃダメという否定的なプロフィールじゃなかったので好感が持てましたというものでした

私は無意識だったのですが出会いに対する希望こうしたら楽しいだろうなという方のについて受け入れる体制だったから好感が持てた後に旦那さんは言っていました

結局旦那さんと知り合った年の年末に喫煙を止めて遠距離恋愛の一昨年結婚したのですが求めてばかりでなくほんの少しでも与えられる自分でいたいな思えるエピソードでした